薬剤師アモーレのブログ

お薬業界について感じたことをつらつらと。

電子処方せんについて、日経の記事を中心にピックアップ

 

いよいよ、2023年1月26日から電子処方せんの運用がはじまります。

こちらの記事では、電子処方せんにまつわるニュースを時系列に取り上げていきます。

随時、更新していく予定です。

 

最新の記事はコチラです。

電子処方箋26日開始、対応病院6カ所どまり

26日時点で、電子処方せんに対応する病院は6ヵ所、診療所は10ヵ所、薬局は138ヵ所とのこと。

医師・薬剤師が資格を電子証明する専用カード「HPKIカード」を取得することが電子処方せんを運用できる条件となる。

日経新聞電子版(2023年1月26日付)

 

電子処方箋、低調なスタートに 医師ら資格取得1割のみ

電子処方せんの運用に必要な「HPKIカード」を取得した医師・薬剤師は12月末時点で、医師11%、薬局薬剤師7%と低調。

日経新聞電子版(2023年1月22日付)

 

過去記事はコチラです。

電子処方箋とは 薬局、システム導入が必要

日経新聞電子版(2022年9月6日付)

 

医師、薬剤師、医療事務の方はじめ、医療従事者の皆様の参考になれば幸いです。