薬剤師アモーレのブログ

お薬業界について感じたことをつらつらと。

飲む中絶薬が3月に承認される模様

飲む中絶薬が承認される模様。概要をご紹介。

電子処方せんについて、日経の記事を中心にピックアップ

電子処方せんについて、日経の記事を中心にピックアップしています。

Amazon薬局、処方薬の通販に2023年内の参入を検討

2023年1月26日からの電子処方せんの運用を受け、Amazon薬局では処方薬配送に年内着手することを検討しているようです。

いよいよ新型コロナが5類へ、マスクなし社会は復活するのか

いよいよ新型コロナの終焉が近づいてきたようです。 ■WHO、新型コロナ「緊急事態宣言」の終了条件協議へ記事のポイント ・WHOは、27日の委員会で、新型コロナウイルスの緊急事態宣言終了終了の条件を議論する。 参考:日経新聞電子版 日本でも、5類への対応…

EPARKのお薬手帳アプリはそんなに優秀なのか

「EPARKお薬手帳」について、雑感。

ラゲブリオ(モルヌピラビル)の衝撃論文について

ラゲブリオ(モルヌピラビル)の衝撃論文が話題になっているようです。

日本調剤、医療用のコロナ・インフル同時検査キット発売

日本調剤は、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの感染を同時に調べる医療用の抗原検査キット「GLINE-SARS-CoV-2&FluA+Bキット」(医学生物学研究所製)を2022年12月16日に発売すると発表した。 価格は1回分2970円。1人あたり5回分まで購入できる。 …

LINEが処方薬の配送に参入!│現役薬剤師が衝撃のニュースを解説

【2022.12.3更新】ついに、LINEが処方薬の配送に着手してしまいました。この衝撃のニュースをまずはざっくりとご紹介します。

米「アマゾン・ケア」終了。日本への影響は?│気になるニュースを現役薬剤師が紹介

米Amazonは2022年夏頃、「Amazon Care」を年内で終了すると発表、また同年秋には人員削減も発表。日本への影響はあるのでしょうか?

調剤業務の外部委託が解禁!これからの薬局はどうなるの?薬剤師ニュースを現役薬剤師が徹底解説

薬剤師ニュースです!ついに、調剤業務の外部委託が認められた~と思ったのもつかのま、謎の距離規制つき。都府県単位(北海道は6地域)内の薬局に制限されてしまいました。【2022.10.28.オンライン服薬指導の求人を更新】

Amazonが処方薬のネット販売に参入!薬剤師ニュースを現役薬剤師が徹底解説!

薬剤師ニュースです!Amazonが処方薬のネット販売に参入することに。ただ、当面はAmazon薬局として直接販売するのではなく、中小の薬局へ向けてプラットフォームを提供するようです。

ロキソニンがいつのまにかOTC 2類に変更していた

ロキソプロフェンNa製剤の外用がOTC 2類に変更されていたこと知ってましたか? もう2年も経つのに私は知りませんでした。 光線過敏症の副作用を有し、指定第二類に分類されているケトプロフェン以上の指導は必要ないと考えるとの意見もあり、調査会の結論と…

いつのまにかロキソニンまで出荷調整されていた

たまたま目に入ったこんな記事 第一三共、解熱薬「ロキソニン錠」を出荷調整 一瞬、またか~と思ったのですが、 あんまり関係ないかも ロキソニンはジェネリック(以下GE)がたくさん発売されているし、全国的に見てもGEの方が処方量が多いはず。 むしろ問題…

イオンは処方薬を当日中にお届け。ネットスーパーの宅配網は強い

あの、スーパーの「イオン」が2024年度に処方薬を当日中に宅配するサービスをはじめます。 2024年度に大型店に入る約270の薬局でオンライン処方せんを受付け、ネットスーパーの宅配網を使って送るようです。 千葉市内の店舗では即日配送を実施済み。 2022年…

Amazon×電子処方せん=Amazonから処方薬が届くようになる?

薬剤師ニュースです!

医療の現場でよく使われている薬について-最新の医薬品売上データを踏まえて-

医療の現場でよく使われている薬について、最新の医薬品売上データを踏まえてご紹介します。

コンビニ(ファミマ)で処方薬の受け取りができるようになりました

ファミマで処方薬の受け取りができるようになりました。今回は、薬局以外での処方薬の受け取りについてまとめました。